スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会の脱会方法


政治 ブログランキングへ


創価学会は脱会できない?

脱会したつもりでいても、名義は抹消されてない 
つまり一切、学会活動を退いていても、以前会員のまま・・・

確実に学会を脱会するには、コツがあります




隣の人の、こんなところが気になりませんか?


○ 子供もいるのに、異様な静けさには要注意!

○ シ~~ンとして、一切生活観のない、出入りも
  見たこと無い隣人は、要注意!

○ シ~~ンとしている割には、突如として意味不明な
  大音を出す ドッシン! トン! パン! など

○ 畳の部屋から、床に玉を転がすような音がすると要注意!

○ 毎日、毎日、布団を干して、パンパンと執拗に叩く人は要  注意!

○ なぜか 自分の生活が、外部からの覗かれているような
  気配を感じたら要注意!



但し、学会員と、ただの「神経質で変わり者」との違いを認識しよう
外見は、「神経質で変わり者」であっても、りっぱな社会人も
大勢います


どうか、善良な市民が、創価学会の会員に間違われないように・・・









スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

Secret

こんにちは、初めまして。集団ストーカー被害を受けている者です。

畳の部屋から、床に玉を転がすような音がすると要注意!

↑これは確かに上の階から聞こえることが、過去にかなり何度もありました。家族を装ったなりすましの音だと後で知りましたが、一体どういう意味があるのでしょうか?

分かる

 こちらもストーカー性の布団叩きや咳払いやあてつけの物音をたてられます。そいつは手を伸ばせば届きそうな向かいのアパートに住んでいます。単身赴任風の男で60前後と思われます。布団叩きは、奈良の騒音おばさん以降始まったような気がします。youtubeに動画もあげました。

脱会って難しいんですね・・・

母が創価学会の信者で、私も生まれてすぐ入会させられました。
が、父は学会が嫌いな人でかつどうにはんたいをしています。

両親の相反する言葉を聞きながら育った私ですが、

小学生のころは青年部?と名乗る人に車に乗せられ、とある民家で行われる集会?お経の会?に数回参加した事がありました。
が、まったく訳が分からずついて行けないので、参加を拒否していました。

父は、青年部?の人達がくると追い返してました。

成人して、高校生のときのクラスメートが婦人部?として現れたときはビビリました。

母はバリバリですが私は完全な幽霊でしたから。
それに世間には内緒でしたし。

結婚するときに母に私の新しい苗字も住所も創価学会にバラサナイで!と言い実家を後にしました。

あれから10年、ついにバレタみたいで先日、婦人部と名乗るおばさんが我が家にやってきました。
ま、選挙も近いですからね。

どこでばれたのか、ウザイ限りです。

もちろん、創価学会のことは主人には何も話していません。信仰していない宗教団体の団員っておかしいでしょ?

ま、また2.3年したら県外へ引っ越すのでまたそうしたらまた静かになるでしょう。

また、母に口止めをしなくてはなりませんね。

本部に脱会届を提出してみよう。
もちろん母には内緒で。。。
参考になりました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。